読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌えぎのエレン同人誌info

萌えぎのエレン個人誌、参加同人誌、参加イベントについてのお知らせ

あまJ

item

 2013年のTVドラマ『あまちゃん』感想文エッセイ同人誌。


著者:萌えぎのエレン
発行日:2013年12月31日
表紙:押井徳馬(はなごよみ)
発行:はなごよみ http://osito.jp/dojin/index.html
A5/68ページ/コピー本/表紙カラー/本文モノクロ
400円
http://osito.jp/dojin/pubs/c85b.html

 ぼくがはなごよみから出した9冊目の同人誌。能年玲奈の魅力、あまちゃんとアイドル、あまちゃんとアニメや漫画との関連についての個人的な見解。富野由悠季が「非あまちゃんファンになった」ことへのささやかな反論も試みる。

NHKのドラマ「あまちゃん」を、アイドルファンの視点から語るエッセイ。ただのアイドルドラマではない、独特の魅力のある作品だったことを再発見できるはず。
(はなごよみによる紹介文)
http://osito.jp/dojin/pubs/c85b.html

何度か放送された『あまちゃん』の総集編を見て感じること。それは、このドラマは個々にちりばめられた小ネタの蓄積があるからこそ面白いのだということだ。それらをカットして無理やり90分にまとめた総集編は、あくまでも、あらすじでしかない。このドラマを見たことのないひとにとっては、面白いだろう。しかし、岡田斗司夫が繰り返し主張するように、映画だけを見て『機動戦士ガンダム』を語って欲しくない、のような思いはある。テレビ版を見ずして『あまちゃん』は語れない。
(あとがきより引用)

参考文献(雑誌)

能年玲奈インタビュー, ダ・ヴィンチ 2013年8月号, メディアファクトリー, 2013.
7月5日
http://www.fujisan.co.jp/product/1613/b/952697/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DGX14JY
あまちゃん』大人気の舞台裏, 能年玲奈/井上剛, 文藝春秋 2013年8月号, 2013.
7月10日
http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/803
あまちゃん』が日本の朝を変えてしまった, CUT 2013年8月号, 2013.
7月19日
http://ro69.jp/product/magazine/detail/85056
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DQCPAYU
あまちゃん」のすべてを知る男 脚本家 宮藤官九郎 読者からの23の疑問に答える!, 週刊文春 2013年8月15日・22日 夏の特大号, 文藝春秋, 2013.
8月7日
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2997
宮本信子インタビュー, NHKウィークリーステラ 2013年9月20日号, NHKサービスセンター, 2013.
9月11日
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00F3QR5UE

参考文献(新聞)

かわいいアイドル明快に つんく♂あまちゃんクロスレビュー. 2013/07/23火曜日. 朝日新聞・朝刊. p19.
http://www.asahi.com/culture/articles/TKY201307220413.html
ノウネンさんのこと TVダイアリー 井上剛2. 2013/8/25日曜日. 朝日新聞・朝刊. p22.
http://www.asahi.com/shimen/20130825/index_tokyo_list.html
みんなのメモリーに あまちゃん最終回 宮藤官九郎さん「東北人の強さ描けた」. 2013/9/29日曜日. 読売新聞・朝刊. 福島13版. p38.

参考文献(Web)

あまちゃん
あまちゃん - Wikipedia
能年玲奈
能年玲奈 - Wikipedia
宮藤官九郎
宮藤官九郎 - Wikipedia
木更津キャッツアイ
木更津キャッツアイ - Wikipedia
カウボーイビバップ
カウボーイビバップ - Wikipedia
渋谷アニメランド 今、ガンダムから送るメッセージ NHKラジオ第1 2013年8月16日放送
富野監督出演!NHKラジオ第1渋谷アニメランド 今、ガンダムから送るメッセージ」8月16日20:05より放送! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト
8月15日
http://www.gundam.info/topic/9158
小池一夫ツイッター「嬉しい事と淋しい事の二つ。40年もキャラクターの研究をし、キャラクターを創り、キャラクターマン講座で教えてきた僕にとって、NHKの「あまちゃン」が最高の人気を取り「半沢直樹」も遺憾なくキャラクター性を発揮している。キャラクター論が今の時代にピタッと来た事が殊の外嬉しい(小池一夫)」2013年9月16日
http://twitter.com/koikekazuo/status/379538896675037184
あまちゃん最終回 NHKあまちゃんを語ろう」イベント 塩見三省さん・訓覇チーフプロデューサー対談書き起こし - 時々てれび日記
9月28日
http://d.hatena.ne.jp/dikoku/20130928/p1
NHKラジオ 渋谷アニメランド「今、ガンダムから送るメッセージ」 富野発言部分全文字起こし(宇野さん編・2)ラスト:富野とかBLOGサイト2:So-netブログ
10月5日
http://tominotoka.blog.so-net.ne.jp/2013-10-05
富野由悠季監督が“非あまちゃんファン”に転向? | ニュースウォーカー
10月19日
http://news.walkerplus.com/article/41750/
TOMINOSUKI / 富野愛好病 熱愛だった富野監督はいかにして「非あまちゃんファン」になったのか? -富野由悠季あまちゃん』発言まとめ-
10月20日
http://kaito2198.blog43.fc2.com/blog-entry-1373.html
「久慈と能年玲奈とアイドルは大博打だった」 あまちゃんプロデューサーが語ったヒットの裏側 - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
訓覇圭/吉田照幸
10月27日
http://blog.fkoji.com/2013/10272325.html
あまちゃん」を成功させた“3つの博打”:日経ビジネスオンライン
訓覇圭
11月11日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20131108/255638/

本誌入手方法

はなごよみ参加イベントにて頒布
http://osito.jp/
https://twitter.com/osito_kuma
id:osito
はなごよみ通信販
http://osito.jp/dojin/order.html

本誌に収録した過去の同人誌

本誌は、以下の冊子に掲載した文章を再編集し、大幅に加筆した。

あまQ


2013年8月
A5/16ページ/コピー本/表紙・本文モノクロ/100円
絶版
一部内容を『あまJ』に収録

あまA


2013年11月
A5/28ページ/コピー本/表紙・本文モノクロ/200円
絶版
全文を『あまJ』に収録(修正なし)

これまで出した個人誌

なお、新刊については、決まり次第、下記のブログまたはツイッターにて告知します。

もえぎのhtnb(メインブログ)
https://twitter.com/moegino